日常生活を送るだけで消耗しちゃう

ども!ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

今朝、内向型と外向型の違いをまとめたツイートを読みました。

やっぱイラストはわかりやすいー(*´ェ`*)

生まれてこの方ずっと片付けられない、汚部屋住人は内向型が多いのではないでしょうか。

家に帰ってきて、ドサッとバッグを床に置いてしまいませんか?
いつもいる場所に座ったが最後、トイレにすら行けないくらい体が重くなってませんか?
安いし簡単だしお腹いっぱいになればいいから、という理由で加工された食べ物ばかりを食べていませんか?

家の外に出るだけで刺激を受けすぎて疲れちゃう

家に帰ると動けない

食べる、入浴、寝るだけでも精一杯な状態
なのに、刺激が強いゲームやネットはついついやってしまう

何が自分を疲れさせるのかに気付いていないから、日常生活を送るだけで疲弊していく。日々の生活で疲労回復ができない。

無理やり動くために、エナジードリンク的な刺激が強いものに頼るようになる。↓
まやかしの回復だからダメージが蓄積していく

脳がキャッチしてる情報や、肉体が置かれている環境(気温や湿度、他人との距離)なんかで疲労度って変わってきますからね。

他の人はなんで仕事して、子育てして、家事もして、片付けまでできるんだろう?私はなんでできないんだろう。どうやったらできるようになるんだろう。

って、内向型の人が外向型の人の真似すると、行き着く先は病気ですよ。

かたくなにマンツーマンスタイルでお片付けサービスを提供しているのも、私自身が、大人数に自宅に入られたくない、自分が見てない所で他人にモノを触られたくないと思ったからです。

やってみたら、依頼してくださるクライアントさんはここまで内向型な引きこもりではないと知りましたがw

片付けをプロに頼らずひとりでやろうとする方は、内向型でHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)な人も多いと思います。

自分の感覚や感情、心地よさを重視したモノ選び、動きをシンプルにする片付く仕組みづくりや収納を心がけてください。

生きづらさを感じているなら、一般的なノウハウはあなたに合いません。

片付け術も同じです。

  1. 自分が納得する方法を採用し、実践する
  2. 自分に合ったかどうかチェックする
  3. 自分にとって良いバランスになるよう調整する

生きづらいのは他人に合わせて自分を変えようとしているから。

私の場合、胃の4分の3を切除しているので、食べるとめちゃめちゃ疲れます。朝は食べません。昨夜はつい食べすぎてしまい消化しきれず……今朝は胃が重く気も重い、頭が回らずどんよりどよどよです。睡眠の質も良くなかったみたい。

世の中的には「食べる」なんてめちゃめちゃ楽しい、幸せな行為だよなーと思ってるんで、私も食べたいんだけどね。ま、しょうがない。こんな日もあるさー。

頭どんよりは台風の影響もあるかなー。

生きづらさを感じていたら、キャッチしている刺激の数・質・量をチェックしてみてくださいね。

自分に合わせて自分を変えましょう。

〆のご挨拶

オオノミエコでした。

 

ランキング参加中♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)