「思い切り」を必要としない片付け

こんちゃ!
片付けで自分を見つける。自分をつくる。ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

ここ最近すっかり自宅の片付けに熱中しております。

昨日は旦那と二人ががりで5時間のお片付け(+お掃除) 
出てきた現金¥15,000!

結構おおがかりな片付けをした理由は、旦那と私のPCデスクを交換するため。

最近読んだこちらの本に感化され、

「見てくれを整えるだけの片付け」整頓に目覚めてしまいまして。

引っ越してきてから6年間、我が家の中でほぼ片付けてこなかった唯一のスペースである旦那のPCデスク↓

これがPC部屋に入るとすぐ、目に飛び込んでくるのにイラッとするように。

さらにこちらが私にとって最大吉の方位だと知ってしまったために、
片付けたい!片付けたい!が止まらず……(;´Д`)

なんとか説得し「ごちゃごちゃずっと言われるの嫌だからやるよ!」と了解を得て、お片付け。

片付けたいのは私ですからもちろん手伝いまくり。

いつもらったのかもうわからないくらい古いアルバム型のギフトカタログから、1枚1枚紙を抜くのも「はい、よろこんで!」状態(*´ェ`*)

旦那は横で「アルバムごと思い切って捨てちゃえばいいんだろうねぇ」なんて言ってました。

「思い切って捨てればいいんだけど……」というフレーズ、お客様からもよく聞きます。

「思い切って」「思い切れれば」……片付け作業の頻出用語です。

でも「思い切り」が必要な片付けは辛いです。
しんどいです。
楽しくないです。

辛くてしんどくて楽しくない上に、実は思い切って捨ててもさほど爽快感はありません。
それは「本当に捨ててよかったんだろうか……」と、自分の判断や決断に自信が持てないからです。

だから「思い切り」を必要としない片付けを終わらせてみることから始めてはいかがでしょうか。

前述したアルバム型のギフトカタログ。

アルバム自体はいる・いらないの判断がつかないけれど、アルバムの中にある紙は迷うことなく不要です。

だから、紙だけ抜いて捨てる。アルバムは迷うから残す。

今できる片付けをやるだけで気分はスッキリしますし、部屋も徐々にスッキリします。

そうなんだよねー。わかっちゃいるんだけどねー。動けないんだよねー。

という方は、ご相談を!

今年もラスト2ヶ月。

新年を気持ちのよい部屋で迎えましょう!

ランキング参加中♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


■お知らせ■

■03/15(木) 10:30~12:30 お茶会@大宮

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)