【ビフォー・アフター】前者片付け……片付けても片付かない理由

今回はリピーターSさんのおうちクリアリングをご紹介します。

彼女は前者さん。

(前者後者とは→心屋さんの前者後者論
むかえさんの【保存版】前者後者って?(基本編)
(リンク先飛ぶのめんどくさーいって人は、前者=場の空気や状況を見て動く戦略型、後者=自分自身の世界を内に持つひらめき型だと思ってください)

後者の人たちは前者のことを完全無欠のスーパーマンだと勘違いしてるとこありますよね。

まぁ、そう思ってしまうのもわかります。

前者ってできないところを徹底的に隠すんですよ。

自分自身からも隠すんです。

後者が自分のキャパを大きく見積もって、自分も周囲も困らせるのと同じようなもんです。

前者も自分のできなさを隠して隠して、自分も周囲も煙に巻くという……。

まぁ、完全無欠のスーパーマンなんて、存在しませんよね。

前置きが長くなりました。

ご依頼内容

夏休み中は、1%くらいしか手をつけず、でした。
入口でまごまごしてますが、
「苦しい片付け」から脱出したいです。

今回の事例はBefore-Afterの写真からご覧ください。

【当ページ内コンテンツを、営利・非営利を問わず無断で転載または利用することを固く禁じます】

「使いやすく」するために、キッチンの食器棚には普段使いの食器を収納。

キッチンの食器棚:Before

キッチンの食器棚:After

出し入れしやすいところ(最下段)に使用頻度の高い食器をおさめました。

ダイニングの食器棚には来客用やたまに使う食器を収納しました。

ダイニングの食器棚:Before

ダイニングの食器棚:After

こちらは出し入れしやすいところ(3段目)にSさんがお好きな食器をおさめました。

BeforeとAfterを見比べると、Afterには空きスペースができています。

これは実家から持ってきた使わないし好きでもない食器を取り除いたおかげです。これらの食器は一旦納戸へ。ご実家のお母様に確認の上、処分されるそうです。

片付けが苦しい理由

Sさんの片付けが苦しい理由

……「どうしたらいいか」ばかりで、「どうしたいか」がないから。

Sさん、片付けることが手段ではなく目的になってるんですね。

片付けること自体を目的にする時は、

  • スッキリ!
  • 落ち着く。
  • 大好き♪
  • 気持ちいい~♥

といったプラスの感情がわくかどうかが重要なポイントなんですが、そこもよくわからなくなってる状況で、「使いやすく」という目標&ゴールに絞るまで、ヒアリングにかなりの時間を費やしました。

Sさんのご感想

先日はありがとうございました。
食器棚、めちゃめちゃ出し入れしやすいです。
出し入れする度に、おースムーズって感動します。
感想です。

  • キッチンの普段使いの食器棚が使いにくくなってましたが今回大改善しました。
  • 水筒の部品やコーヒーのペーパーフィルター受けが食器の上を遊泳してたのが改善されました。
  • 一番の発見は、夫の持ち込む食器が常々多く圧迫感を感じてましたが、意外と量はそんなになかった事に気付けた。
  • 夫と一緒に選んだ食器が多い、の指摘も、今まで意識してなかった。
  • 自分の好きなテイストがオオノさんに指摘してもらうまで、よくわかってなかった。(白とか無地とか、白度の高いのとか洋食器とか)買い替え時のアドバイスもいただいた。
  • お気に入りでも、年に数回使用でしたが、今後もっと頻繁に使おうと強く思いました。

目先の片付けをやめよう

Sさんにはずっと「目先の収納について『どうしたらいいですか?』と質問するのはやめてください」と言っております。

食器をどこにどのように収納するかは、Sさんご自身の意志と希望から決まります。

美しく飾りたいのか、使い勝手を重視したいのか、で収納方法は変わります。

だからこそ「どうしたいですか?」と質問しているのですが……。

Sさんの答えはありません。

ある日、「どうしたいかというより、うまくいけばそれでいいと思ってらっしゃる?」とお尋ねしたところ、大きく頷くSさん。

ならば、と使い勝手を重視した収納に絞ってご提案するもすべてにダメ出し。

実はSさん、こだわりが強い精神的な潔癖症。

ご自身では全く自覚されてなかったようです。
ご家族はとっくにわかってらしたとのこと( ̄m ̄*)

Sさんができてないのは片付けや収納ではありません。

どのように暮らしていくか、ご自身の意図がないだけです。

だから、その場その場でルールがころころ変わってしまう。ルールがころころ変わるから、どことなく雑然としてしまう。

すべては意図から始まります。

「2018年、この家でどんな暮らしをしますか?」

どんな答えでも正解ですから!

一度じっくり考えてみてくださいね。

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


■お知らせ■

・01/17(水) 10:30~12:30 お茶会@大宮

ランキング参加中♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

↑ クリックよろ!↑

フォローする

コメント

  1. やまざくら より:

    sさんの気持ちがすごくわかる私は「前者」です(^^;。

    どこかにある「正解」を探してしまうと、「私はこれでいいんだ」という満足感ってなんなのかわからなくなってしまうのです。
    私にとっての片付けは「正解」を探すのをやめて、「満足」を探す旅だと思っています。

    ・・・自分の気持ち、うまく言えてない気もするのですが。

    • オオノ より:

      >やまざくらさん

      こんにちは!やまざくらさんは前者さんなんですね(*´ェ`*)
      前者さんってみなさん基本的な片付けがきちんとできてるんですよね。
      元・汚部屋住人からするとびっくりするぐらい片付けてらっしゃるんで頭が下がります。

      前者さんの片付けって「これが我が家なの~♥」って開き直れるかどうかだけだなーっていつも思います。
      後者の片付けは「片付けなきゃ片付かないんだ」って現実を受け入れられるかどうかなんですけどね。
      まぁ、前者も後者も、受け入れがたいポイントはありますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)