【ビフォー・アフター】後者片付け:理屈やルールは後からでいい。サクサク進もう

はじめに

なんだかとっても不思議な経験をしたお仕事でした。

もっともっと軽やかにのほほ~んでいいんだろうな~と、思いました。

まぁ、お読みください。

ご依頼内容

片付けが苦手で、主人がほとんどやってくれるのですが、出産のため9月末で退職し、専業主婦になるので、これを機に片付けをできるようになりたいと思っています。

そろそろ片付けようかな~と思われた時に、当ブログの記事がシェアされているのをお読みになったM様。タイミングいいわねとお申込みくださいました。

片付けたい空間は階段下収納。

片付けたいモノは手芸グッズ。単なる趣味ではなく、副業で教えてらっしゃいますのでかなりのボリューム。

そして、後者タイプ。

……激ムズです……。

提案内容……

いつもなら、まずは片付け難易度の低い空間やモノを1つやって、基本の流れをつかんでもらうってのがパターンなのですが、直観が騒ぐんですよ。そうじゃない、って。

さらに。

通常、1時間程ヒアリングをするとお客様に合ったゴールイメージがわきます。

片付いた後の暮らしや行動の流れが浮かぶのですが、今回まったく浮かびませんでした。

こんなのはじめて(*v_v)って感じ。

というわけで、思い切りました。

事前にこうしましょうという提案は特にせずに、作業へと移りました。

【当ページ内コンテンツを、営利・非営利を問わず無断で転載または利用することを固く禁じます】

出す→分ける→戻す

ゴールイメージがわこうがわくまいが、片付け作業の最初は棚卸し。

出して分けますよ~。

の前に、

写真撮影。

パッと見ただけではどこに何がどのくらいあるのかわからない。

階段下収納上部:Before

階段下収納上部:Before

モノで埋もれて床下収納が使えない。

階段下収納下部:Before

階段下収納下部:Before

奥への動線がふさがれている。

階段下収納右:Before

階段下収納右:Before

すべて出したかったのですが、時間の都合で右の棚は一部そのままとなりました。

M様にモノを出していただきながら「これはなんですか?」「先ほど言っていた○○(分類名)とは別のグループですか?」「□□とは一緒に使ったりしますか?」などなど。

質問を投げかけ、分けていきます。

分け終わったら、戻します。

出し入れしやすく見渡しやすい高さにはよく使うモノ・把握しておきたいモノを置く。

階段下収納上部:After

階段下収納上部:After

かがんで取るような低い場所は引き出せるように、また床下収納も使えるように、こちらにはキャスター付きの収納グッズを置くことをオススメしました。

階段下収納下部:After

階段下収納下部:After

右側には照明があります。

細々したパーツなどを見やすくするため手芸の材料を配置。

また本など手芸以外のモノは奥の棚に。

階段下収納右:After

階段下収納右:After

1時間半という短い時間でしたが大きく、ざっくりと分類するやり方はM様にしっくりきたようで作業がサクサク進みました。

思い入れやこだわりの強いモノはついつい分類が細かくなってしまいますが、細かく分けるのは後回し。まずは大きく分けて全体を把握することが大事です。

要・不要の判断は全体のモノの数・量・質を把握してからでいいんです。

今後は?

お好きに、ご自由に、やっちゃってください!(≧▽≦)

失敗のない・効率の良い・無駄がない完璧な片付け方なんて、この世にありません。

M様に合うか合わないかは試してみなければわかりません。

世の中にある片付けのルールは、こうすると難易度が下がるよ~という教えにすぎません。

試しに真似してご自分をガチガチに締め付けるも良し、全部自分で考えてゆるゆるだら~んになるも良し。すべて自由です。

好き、楽しい、テンション上がる、ときめく、笑える~、といった感情をキーワードに「分ける」のもありです。お試しください。

ご感想

オオノ様

本日は、広尾までおいで頂き、ありがとうございました。
 
片づけは本当に苦手で、苦手な理由が「成功した気がしないからだ」ということに初めて気づきました。
成功した図が見えましたので、頑張って取り組めそうです。
 
ライフオーガナイザーの方のセミナーや片づけ本を読んでも全くピンと来なくて、オオノ様のヒアリングの際にも
「ちょっと難しそう・・・・」ということだったので、やっぱり道のりは遠いのかな、と思っていましたが、
今日の作業で、片づけるときにいつも言われる「仕分け」が体感できました。
 
正直、「あの容量をたった数時間でどうするのかな。指針をもらうだけかも。収納の箱とかもないし。」と
数時間では収集がつかないのではないかと思っていましたが、仕分けもさくさく進んで、とても充実した3時間でした。
 
特に、「それは今考えなくていいです」「そこは今一緒に分類しておきましょう」などなど、自分一人では思い出や感慨に浸ってしまったり、逆に面倒になってもういいや、となりそうなポイントで、サポート頂けて、時間が効率的に使えたと思います。
 
今日は暫定仕分けまででしたので、これからご指示頂いたような収納ボックスやトレーなど購入して、さらに使いやすく作業していきたいと思います。
 
本日は、本当にありがとうございました。
 
階段下収納を機に、ガレージや(今日はお話しなかったのですが、実はぐちゃぐちゃな)クローゼットも整理してみたいと思います。
 
 

ランキング参加中♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)