グラウンディングオーガナイズの考え方

グラウンディングってのは地に足つける、今・ここの現実に生きるって意味です。

statue-of-a-woman-standing-1191973-639x862

グラウンディングオーガナイズには、時間と空間の上に立つという意味合いを持たせています。

部屋を片付ける時に必要な要素は次の5つ。

  1. 家(空間)
  2. ヒト
  3. コト
  4. モノ
  5. 時間

これらを数値化したり言語化したりして、まずは思考を整理。次に家を片付けていきます。

グラウンディングなんて、ちょっぴりスピリチュアルな言葉を使ってますが、ビックリするぐらいくらい整理収納の基本に忠実ですし、必要最低限のことしかやりません。

「執着」も「手放す」もお好きにどうぞ、というスタンスです。

時間と空間って、慢性的に片付けられない人がとても苦手なものなんですよねぇ。

この2つがあやふやで曖昧なので、間にある「ヒト・コト・モノ」もあやふやで曖昧な認識しかありません。

当然、目に見えるモノもあっちへ行ったりこっちへ来たりとふらふらしてしまいます。

私も汚部屋時代は、時間も空間もぼんやりしてました。間取り図、描けませんでしたからねw

自分で片付けたい!と思う方は試しに、5つの要素を埋めてゴールを設定してください。

具体的であればあるほど片付きます。

私の汚部屋脱出はこんなでした。

  1. 家……家全体を
  2. ヒト…私が
  3. コト…掃除しやすいように
  4. モノ…(床の上は)家具だけにする
  5. 時間…週に2回(月曜・木曜、朝9時~10時)

成功確率を上げるには、他にもコツがあるのですが。

そこまで書くとぐちゃぐちゃになるので、また改めて。

何を言ってるのかわからない!でも、片付けたいという方はご依頼を

大丈夫です。片付けましょう。

ランキング参加中♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

〆のご挨拶

オオノミエコでした。


フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)